募集中のプログラム
 通年アウトドアクラブ
たんけんデイクラブ(年少~小3クラス)
「原体験の育ちの場!}みんなの学校たんけんデイクラブ
毎月一度日帰りのデイキャンプ、自然豊かなぶらぼぅファームのキャンプ場でたっぷりとやりたいことをやり込みます。土、水、火などの原体験を通してわくわくする心の育ちの場です。
デイたんけんクラブ2016年度募集ちらし - コピー_01 デイたんけんクラブ2016年度募集ちらし - コピー_02
 たんけんクラブ(小1~小4クラス)
「遊びが学びになる瞬間!」みんなの学校たんけんクラブ
毎月一度自然体験。テント泊のキャンプ体験は2日間たっぷりとやりたいことをやり込みます。デイキャンプでは、大分市内の海・山・川など豊かな自然の中で活動します。アウトドア活動を通して冒険心が育まれます。
たんけんクラブ2016年度募集ちらし_01 たんけんクラブ2016年度募集ちらし_02
冒険クラブ(小4~中学生クラス)
「冒険体験こそが宝ものになる!」みんなの学校の冒険クラブ毎月一度大分市近郊の自然豊かな場所へ。魚が沢山いる川や海でのキャンプ、
山など自然の中で活動します。アウトドア活動を通して冒険心が育まれます。
冒険クラブ2016年度チラシ_01 冒険クラブ2016年度チラシ_02
 キャンプカウンセラー募集
■専属キャンプカウンセラー募集
みんなの学校のキャンプをともに創っている通年のボランティアグルーブです。
大学生を中心に構成されています。共に子どもたちと関わり学びたい仲間を募集しています。
キャンプをやってみたい人、子どもとの関わりに興味のある方。自然体験を学びたい方
多様な切り口から、一緒に場作りをやってみませんか? より専門的に学びたい社会人、研修生制度あります。要問い合わせ
募集要項など詳細はこちら!
2015年チラシa4_01 2015年チラシa4_02
 フリースクール
 きりかぶの会_01
毎月第三水曜日に開催しております。きりかぶの会です。
 大人むけ情報
■常勤スタッフ採用情報
現在子どもたちの自然体験活動をともに行う、常勤スタッフをを募集しています。
子どもとの関わり方、自然学校の運営、支援援助について専門的に学びたい方現場で共に働きませんか?募集概要はこちら!
■インターンシップ研修生募集
みんなの学校では、インターン研修生を募集しています。
子どもとの関わり方、自然学校の運営、支援援助について専門的に学びたい方現場で共に学びませんか?募集概要はこちら!

 みんなの学校子どもキャンププログラムの紹介
 長期休みのキャンプ!
  シーズンキャンプ
毎年、夏、冬、春の学校の長期休みに開催!単発での参加可!キャンプ場での幅広い年齢層に対応したキャンプや
海・山・川などアウトドア度の高めのプログラムなどたくさんのキャンプを選ぶことができます。
 みんなの学校通年アウトドアクラブ
 たんけんデイクラブ(年少~小1クラス)

「原体験の育ちの場!}みんなの学校たんけんデイクラブ
毎月一度日帰りのデイキャンプ、自然豊かなぶらぼぅファームのキャンプ場でたっぷりとやりたいことをやり込みます。土、水、火などの原体験を通してわくわくする心の育ちの場です。
 たんけんクラブ(小1~小4クラス)
「遊びが学びになる瞬間!」みんなの学校たんけんクラブ
毎月一度自然体験。テント泊のキャンプ体験は2日間たっぷりとやりたいことをやり込みます。デイキャンプでは、大分市内の海・山・川など豊かな自然の中で活動します。アウトドア活動を通して冒険心が育まれます。
冒険クラブ(小4~中学生クラス)
「冒険体験こそが宝ものになる!」みんなの学校の冒険クラブ毎月一度大分市近郊の自然豊かな場所へ。魚が沢山いる川や海でのキャンプ、
山など自然の中で活動します。アウトドア活動を通して冒険心が育まれます。

クリックすると詳細をご覧になれます。

『みんなの学校』とは
大分市内で活動している自然学校です。
こどもも大人もスタッフも、みんなで学び育っていく『みんなの』学校です。
主な活動はこどもたちとの野外キャンプです。
山や川、海などに行く月に1回の『冒険クラブ』『たんけんクラブ』や春、夏、冬休みに行うシーズンキャンプなど日帰りや泊りなどさまざまなキャンプを行ってます。

みんなの学校には決められたプログラムはありません。
こどもたちから溢れ出る、好奇心や主体性、創造性を大切にしたいからです。
1日は「今日は何がしたい?」から始まります。

虫とり、焚き火、鬼ごっこ、木工、水遊び、料理、釣り、秘密基地…
こどもたちは遊びの天才です。

雨が降れば水たまりが遊びになり、お腹がすけば料理が遊びになります。
遊びはいつだって無限大で流動的です。
こどもたちとの遊びを見守り、支援し、そして大人もおもいっきり遊ぶ。
そんな場所を大切にしています。

「信じて見守ること」自己決定すること。自分を感じること。

 

みんなの学校が大切にしていること

聴くイラスト線画-001

話をじっくり聴き気持ちを認めながら子どもと相談していきます。私たちは「心の自由」と「行動の自由」とを分けて考えています。集団の中ではもちろん都合の悪い行動はありますが、気持ちを聴き認めることで「心の自由」を保障し、気持ちやその子自身を大切にしたいと考えています。


主体性イラスト線画-001

活動は、子どもたちの「やりたいこと」をとことんやります。それは「やりたい」とわくわくすることや、遊びそのものに実はとても価値があるからです。もちろん暴力や破壊、またその場で都合の悪いことは止められますが、それ以外はその子の「やりたい」を応援します。難しいことは子どもたちと相談して決めていきます。


自然イラスト線画-001

今の子どもたちは自然と触れ合う機会が少ないところで生活しているようにみえます。みんなの学校では火・水・土など子どもたちの目線で直に触れる体験を大切にします。自然を感覚的・体験的に学ぶことで、生きる力が育まれます。そしてなにより、子どもたちの心が健やかさを取り戻します。


食育イラスト線画-001

食べることも大切にしています。
食材は、私たちが畑で育てた野菜と地元の食材を中心に。出来る限り無添加のものを使い、身体にやさしく安心して食べれる食事を目指しています。アレルギーの子には同じ食材、味付けで出来る限り同じものを作りたいと考えてます。
美味しいねと本来の食べる楽しさがあふれだす食の場を子どもたちとともに作りたいです。

image7

キャンプで魚釣りに行った。子どもたちから「釣りしたい。釣りしたい!」の声。「やってごらん」と竿と餌と仕掛けを渡すと、苦戦しながらもおぼつかない手つきで糸を結び針と餌のエビをつける。釣りをしている者から見るとなんとも無茶苦茶なしかけが完成していたが、なんとなんと見事に魚を釣り上げたのだ。なんとも誇らしげだ。唐揚げにしても数多くの魚から見分けがつくようで、しっかりと自分で食べていた。さよならミーティングで「今日ね!最初から最後まで全部自分で釣りのしかけを作って魚釣ったんよ!」と瞳を輝かせながら伝えてくれた。なんだか僕も自分のことのように嬉しかった。
自分のやりたい気持ちを大切にすること。上手く、器用に、派手にやれなくていい。ちょっとでも芽生えた、「やってみたいな」「できるかな」の迷いながらも踏み出した一歩、その気持ちを大切にして、自分なりにやってみること。本当に楽しいことはお手軽じゃないのだ。不便の中にもそれも遊びに変えて主体を持って自分でやってみることが、これからの時代、自分の手足で生きていく精神的な豊かさにつながっていくのではないだろうか。

 

冒険クラブ2016年度チラシ_01 冒険クラブ2016年度チラシ_02